森海混

森海混

ヘアローション 200ml

¥6,417 税込
商品コード: 100084
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

ヘルスヘアケア・スカルプケア

  • 髪・頭皮が健康になることではじめてヒトそれぞれの毛髪・頭皮ケア目的が実現できる。詳しく読む

    頭皮の乾燥、フケ・痒み、抜け毛、薄毛、ハリコシ・ボリュームダウン、パサつき、白髪、うねりなど、毛髪/頭皮(スカルプ)ケアを行う目的は様々ですが、実はほとんどの目的実現に共通するのが髪・頭皮の健康。髪の健康とは皮脂分泌を、頭皮の健康とは丈夫な角質層を指し、皮脂が適度に残っているかどうか、角質層が丈夫であるかが目的実現のポイントですが、このことにほとんどのヒトが気付いていません。悩みを何とかしたいお客様に長年支持されてきた海の森化粧品。海の森ヘルスヘアケア・スカルプケアで、悩みのない(少ない)毛髪・頭皮の実現を。

  • 髪の健康とは適度な皮脂分泌※1を指し、頭皮の健康とは丈夫な皮膚バリア※2を指します

※1 頭皮から分泌される皮脂 ※2 皮脂膜・角質層

毛髪・頭皮トラブルの要因「シャンプーのしすぎ」

  • ほとんどの毛髪・頭皮トラブルは、頭皮バリア(特に角質層)を維持できなくなることで、また皮脂不足により発生・悪化します
  • 頭皮バリアの崩壊、皮脂不足の大きな原因は、シャンプー(石鹸シャンプーを含む)のしすぎ。1日1回でも洗いすぎといわれています。
  • 配合の合成界面活性剤・アルコール、多量の油分が頭皮バリアの劣化、髪の皮脂不足を招きます
  • 頭皮バリアを維持、適度な皮脂分泌を維持するためには、まず「シャンプー選び(何を使うか)」ではなく、「どれくらい使うか(使用量・回数を減らす)」ことと、お湯洗髪の取入れが大切です

シャンプー後の「頭皮バリアケア」

  • シャンプー後は頭皮バリアが最も壊れ、最も皮脂が不足した状態
  • 森海混の植物エキスに含有するリノール酸(微量の油分)が頭皮バリアを修復・強化します。毛髪に適度な油分を補給します
  • 合成界面活性剤・アルコールフリー、含有する油分も微量のため、頭皮バリアを壊したり、皮脂を取りすぎません
  • 頭皮バリアと適度な皮脂を維持するケアで、トラブルのない(少ない)健やかな毛髪・頭皮へ導きます

使用方法

「森海混の効果的な使用方法」をご覧ください。 (こちら ▶︎)

※森海混を使用するにあたって。 (こちら ▶︎)


成分

水、アセンヤクエキス、アマチャエキス、イチョウ葉エキス、ウイキョウ果実エキス、エイジツエキス、オウゴンエキス、オウバクエキス、オウレンエキス、オオムギエキス、ガマ穂エキス、カワラヨモギエキス、キョウニンエキス、クマザサエキス、アシタバエキス、クララエキス、ソウハクヒエキス、ゲンノショウコエキス、コウホネエキス、ゴボウ根エキス、コメヌカエキス、コンフリー葉エキス、サイシンエキス、サンザシエキス、サンショウエキス、シイタケエキス、ジオウエキス、シコンエキス、シソエキス、シャクヤクエキス、ショウガ根エキス、シラカバ樹皮エキス、スイカズラエキス、センキュウエキス、センブリエキス、チャ葉エキス、チョウジエキス、チンピエキス、トウガラシエキス、トウキエキス、トウニンエキス、トウヒエキス、ドクダミエキス、ニンジン根エキス、ヒキオコシエキス、ビワ葉エキス、ブクリョウエキス、ヘチマエキス、ベニバナエキス、ボタンエキス、ホップエキス、モモ葉エキス、ユキノシタエキス、マドンナリリー根エキス、ヨクイニンエキス、ヨモギエキス、ワレモコウエキス、ヒノキ水、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス

※上記植物抽出エキスには、微量の植物油(不飽和脂肪酸:リノール酸「タイプ1のセラミド」、ビタミンE含有)が含まれています


※乳化剤(合成界面活性剤・アルコール)を使用しなければ、水と油からなる化粧品はできません。乳化剤は、肌の自然治癒力を弱めます。海の森化粧品の特徴は、乳化剤を使わずに油分が含まれている(水分と油分がなじむ)点にあります。

※お肌に異常が生じていないかよく注意してください。お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。

※海の森化粧品に使用しているフィトンチッド原液には、①植物由来の天然成分が多く含まれている②採取する時期が異なるなどにより、原液の外観色が薄茶や薄青になったり、若干香りの濃度に差が出たりします。また、フィトンチッド原液には界面活性作用があるため、凝集・懸濁する場合があります。何れの場合も成分の変化ではありません。品質には問題ありませんので、安心してそのままご使用ください。

さらに詳しい情報

海の森化粧品について、さらに詳しい情報は
海の森公式サイトの「海の森化粧品」ドキュメントアーカイブで

ページトップへ